FC2ブログ
お気に入りに追加
自然科学ブログ参加中。皆様の応援クリックがはげみです。ありがとうございます☆





あおいちゃんの初心者のための気象予報士試験対策スポンサー広告
> 実技Ⅱ 問2 第29回気象予報士試験 > あおいちゃんの初心者のための気象予報士試験対策問題
> 実技Ⅱ 問2 第29回気象予報士試験 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告||TOP↑
第29回気象予報士試験 実技Ⅱ 問2
(平成19年度第2回)

私の考える答え
(間違いなどあったら、コメント欄で指摘していただければ幸いです)

(1)
ア暖気移流
イ暖気移流
ウ寒気移流

(2)
①400hPa付近に存在
②800hPa付近に存在
③750hPa付近に暖気流入による安定層が存在し、
 その上は湿潤な条件付不安定な層が存在する。
④700hPa付近に寒気による逆転層が存在し、
 その上は乾燥した層がある。

(3)
渦度0度線があり北側には正渦度、
南側には負渦度の極大値がある。


(2)の③と④はまったく自信ありません
(3)もよくわかりません・・・。


応援
FX登録
スポンサーサイト
問題コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

あおい

Author:あおい

メニュー
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。