お気に入りに追加
自然科学ブログ参加中。皆様の応援クリックがはげみです。ありがとうございます☆





あおいちゃんの初心者のための気象予報士試験対策スポンサー広告
> 実技Ⅰ 問3 (第29回気象予報士試験)> あおいちゃんの初心者のための気象予報士試験対策問題
> 実技Ⅰ 問3 (第29回気象予報士試験)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告||TOP↑
第29回気象予報士試験 実技Ⅰ 問3
(平成19年度第2回)

私の考える答え
(間違いなどあったら、コメント欄で指摘していただければ幸いです)

(1)
温度傾度が小さく、水蒸気量の水平傾度が非常に大きいため

(2)
図なので略

(3)
77mm
【修正解答 77mm/12h】
【さらに修正かも。過去問、第24回(平成17.第1回)では単位はmmだった。】

前線はゆっくりと東に動き、前線を境に南東側は南西の風、北西側は北西の風で
湿数は大きく変化している。また南よりの風が中部地方の南斜面で強制上昇させられる
効果も加わる。

自然科学ブログを探す
スポンサーサイト
問題コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
つっこみというか、ボクもわからないんだけど、(3)の「77mm」は、前12時間雨量となっているので、「77mm/12h」ではないでしょうか?
「単位も・・」って強調してたので、気になりました。
From: あめぼう * 2008.01.27 22:22 * URL * [Edit] *  top↑

私も非常に悩みました。

確かに設問では単位は〔mm/12h〕になりますよね....。
From: CAPE * 2008.01.27 22:45 * URL * [Edit] *  top↑

なるほど~
こんばんは
問題読み返しました
たしかに、単位を強調してますねー

77mm/12h

と答えるべきなんでしょう
ふ~む
勉強になった。
From: あおい * 2008.01.27 22:46 * URL * [Edit] *  top↑

第24回実技1では
予想時刻前12時間降水量の最大値を、単位を付して解答欄に記入せよ。と問題があって解答は単に55mmという答えでした。正式回答はどっちになるんでしょうか・・・。
From: 風と雨 * 2008.01.27 23:15 * URL * [Edit] *  top↑

過去問から!
こんばんは
毎度です
ありがとうございます
第24回というと
平成17年度第1回の試験ですね。
その過去問を私は
もってないのですが

でも、それが正式な回答として
一度でてるなら、77mmだけでもよさそう
ですね。こればっかりは
答えがでてみないとわかんないですね。
From: あおい * 2008.01.27 23:21 * URL * [Edit] *  top↑

850HPA面の前線描画ですが、相当温位線集中帯の南東縁を基本に長野県付近に前線上低気圧を持ち、そこに向けて西側に前線が入り込み、かつ風シアに注意して書きましたが、どうでしょうか?
ちなみにこの問題は2006年6月15日のようです。気象庁の天気図をみると6月16日9:00は温帯低気圧がかかれてますが、850HPA高層天気図では、そのようになっていません。TTあせあせです。
From: KS * 2008.02.01 00:35 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

あおい

Author:あおい

メニュー
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。