FC2ブログ
お気に入りに追加
自然科学ブログ参加中。皆様の応援クリックがはげみです。ありがとうございます☆





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告||TOP↑
第29回の気象予報士試験の正式解答は

気象業務支援センター

のHPに2月6日10時頃のる予定です
待ちどおしいです。
スポンサーサイト
問題コメント(3)トラックバック(0)TOP↑
第29回気象予報士試験 実技Ⅱ 問4
(平成19年度第2回)

私の考える答え
(間違いなどあったら、コメント欄で指摘していただければ幸いです)

青森と宮古の違いを数値予報図から
見分けるのがしんどいよー

(1)
①F(宮古)【修正 E(青森)】
②E(青森)【修正 F(宮古)】
③D(網走)
④F(宮古)
⑤D(網走)
⑥E(青森)

(2)
当該地点の真上を低気圧が通過する前は南東よりの風だが、
通過後は北よりの風にかわり、低気圧が北へ動くと南西風になった。

(3)
カ F(宮古)
キ E(青森)
ク D(網走)

(4)
平均風速が10m/sを超えて雪をともなう場合

(5)
P 波浪
Q 雷
R 大雪

(6)
山地などに降った雨や、また雪が溶け出した水が
川に流れ込むためには時間がかかり
大雨がやんだ後でも、洪水の危険性があるため


これで
パーフェクトハーモニー研鑽会
問題コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
第29回気象予報士試験 実技Ⅱ 問3
(平成19年度第2回)

私の考える答え
(間違いなどあったら、コメント欄で指摘していただければ幸いです)

(1)
12時間後 26hPa【修正 -26hPa】
24時間後 24hPa【修正 -24hPa】
36時間後 0hPa

(2)
低気圧の進行方向前面に暖気移流がなく、
顕著な上昇流もみられない。また下降流も周辺に存在している。

(3)
図のため略
(34kt以上の領域を囲みました)
(50kt以上の領域を省くべきでしょうか・・・。)
【修正 問題文より34kt以上すべての領域で大丈夫っぽい】

(4)
北側は気圧傾度が強い北東風が吹いているが、
南側は気圧傾度が小さく、相対的に弱い南よりの風がふいている

(5)
図8
中心から遠く離れていても50kt以上の領域があり、
非対称なかたちになっている。

図9
台風の中心に近いほど風速が強く
円対称のかたちになっている。


(2)(4)(5)すべてよくわかりませんでした。
キーワードがいまいち思いつかなかった。

3位のブログはなかなかおすすめ
結婚情報サービス For YOU
FXで小金持ち
問題コメント(12)トラックバック(0)TOP↑
第29回気象予報士試験 実技Ⅱ 問2
(平成19年度第2回)

私の考える答え
(間違いなどあったら、コメント欄で指摘していただければ幸いです)

(1)
ア暖気移流
イ暖気移流
ウ寒気移流

(2)
①400hPa付近に存在
②800hPa付近に存在
③750hPa付近に暖気流入による安定層が存在し、
 その上は湿潤な条件付不安定な層が存在する。
④700hPa付近に寒気による逆転層が存在し、
 その上は乾燥した層がある。

(3)
渦度0度線があり北側には正渦度、
南側には負渦度の極大値がある。


(2)の③と④はまったく自信ありません
(3)もよくわかりません・・・。


応援
FX登録
問題コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
第29回気象予報士試験 実技Ⅱ 問1
(平成19年度第2回)

私の考える答え
(間違いなどあったら、コメント欄で指摘していただければ幸いです)

①海上暴風
②西
③東
④強 【修正 非常に強い】
⑤海上強風
⑥寒冷渦
⑦上昇
⑧団塊 【修正 バルジ状?】
⑨低


自然がんばる
お金もがんばる
問題コメント(3)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

あおい

Author:あおい

メニュー
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。