お気に入りに追加
自然科学ブログ参加中。皆様の応援クリックがはげみです。ありがとうございます☆





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告||TOP↑
ディスパッチャーの天気予報
スポンサーサイト
その他コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
平成20年第1回 専門
あおいの考える 解答

1.②
ひまわり6号は夜間の霧でも観測可能なんですね。)

2.②
(積雪の深さについては気象庁のこちら
ある一定時間の雪は、「降雪の深さ」ですね。

3.③
4.⑤
(bは、中・下層でいいのでしょうか?)

5.①
(第一推定値は6時間前の数値予報結果ですね。)

6.⑤
7.⑤
(地表に近いところは垂直方向の解像度が高い)

8.③
9.④
10.⑤
11.②
12.②
13.⑤
最大「瞬間」風速でなく、最大風速でしょうか。

14.④
15.②
エルニーニョ


自然科学ブログ


参考になられた方クリックお願いします。
その他コメント(14)トラックバック(0)TOP↑
実技Ⅰ
問1
1 海上暴風
2 -50 
3 上昇
4 シア
5 9
6 -108




自然科学ブログ
その他コメント(0)トラックバック(1)TOP↑
いよいよ第30回の試験です。
緊張しないようにがんばりましょう。

帰ってきたら、解答を公開します。
ぜひ、コメントお願いします。


自然科学ブログ
その他コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
水の飽和水蒸気圧と飽和水蒸気密度

       凝結なし    凝結あり

露点温度    ×       ×
混合比     ○        ×
温位       ○       ×
相当温位    ○       ○

混合比は,湿潤空気中の乾燥空気と水蒸気の質量の比
その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

あおい

Author:あおい

メニュー
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。